皆様こんにちは(^O^)
パソコンお役立ちブログです。
今回は「パソコンの起動時に出てくる「JAVA Auto Updater」についてお話します。
「このプログラムにコンピュータへの変更を許可しますか?」とタイトルに書いてあるかと思います。下記の画面がパソコンの起動時に頻繁に出てくると思います。これは、「JAVA」というものがあり、それを最新のものにするかしないかを聞いてくる画面の事です。
こちらですが、詳しくお話をすると、その話をする上で前提となる言葉や、プログラミングのお話がたくさん出てきます。これを理解しようと思うと、その前段階として、いくつもの言葉の意味を理解する必要があります。あれこれ皆様にわかりやすい方法は何かと考えた結果、難しいものは一切省き、ざっくりと「どういうものなのか?」という事と「対処法」について書いてみたいと思います。
本当に本当にざっくり書くので、専門家からみられると「違う」って思われるかもしれません。ですが、日常普通にパソコンを使用する人は、プログラムの専門家ではありません。JAVAを知ったところで、プログラミングを書かれるわけではないので、あえて難しい話は省き、日常の対処法という事でお話を始めたいと思います。
では質問形式で行きたいと思います(^O^)
【1】安全なものなのか?危険なものなのか?
良く生徒様から聞かれるのが、「ウイルスの類ですか?」とか「毎回出てくるのでウイルスにかかったのですか?」とか聞かれます。そのあたりはご安心ください。ウイルスではございません。
【2】JAVAとは何をしているものなのか?
ざっくりお話をすると、インターネットなどを見るときに、たまに必要になるものです。
インターネットを見る際に必ず必要というわけでもないので、なくてもよいのです。
無いと、インターネットを見る際に、見ることが出来ない場合があります。

【3】なぜ毎回出てくるのか?
このJAVAというものは頻繁にバージョンが新しくなります。
新しくなるごとに、「新しいものになりましたので新しくしませんか?」というように、更新を促してきます。
【4】「はい」と「いいえ」のどちらにしたら良いのか?
「はい」にしてください。毎回新しいものにしたほうが、良いです。
新しいものにしない場合は、ウイルスに感染する可能性が高くなります。
とは言っても、しなかったら絶対にウイルスにかかるというものではありません。
そこまで神経質にならずとも大丈夫です。
今まで「いいえ」を押していたのであれば、今度から「はい」を押してみてください。

【5】止めることは出来ないのか?
JAVAをアンインストールすれば、出てこなくなります。もしくは、パソコンを起動する際に、自動的にその画面が出てくるような設定になっているので、それを「スタートアップ」という項目で止めれば、出てこなくなります。
しかしながら、アンインストールをすると、インターネットを見る際に見れないものが出てくる恐れがあります。また、アップデートを止めると絶対ではないですが、ウイルスにかかる恐れがあります。
結論としては、毎回手間ですが、「はい」を押すほうが良いです。
本当に検索しかしないという方であればアンインストールしても良いでしょう。
【6】出るパソコンと出ないパソコンがある
出るものは、最初からパソコンの中に、「JAVA」がインストールされているものになります。出ないものは「JAVA」がインストールされていないものになります。購入したパソコンメーカーによって異なります。

いかがでしたでしょうか?
本日もお読みいただきありがとうございます。
ご参考にしていただけると幸いです。