環境:ウィンドウズ10
トラブル:apple softwareupdateが削除できない、アップデートできない

apple softwareupdateのアップデートを行えと、通知があり、アップデートを行おうとすると、「apple softwareupdate.msi」がないから、代替PASSを・・・ってアップデートできませんでした。
いったん、プログラムの削除からapple softwareupdateを行おうとするも、削除できません。
ネットで検索すると「Windows Installer CleanUp ユーティリティ」を使ってプログラムを削除したらいいとのこと・・・。
しかし、WIN10には対応しておらず、不可能でした。
考えたあげく、セーフモードにし(win10の場合、Shiftを押しながら再起動をし、セーフモードを有効にし、起動させます)、「IObit Uninstaller」を使ってアンインストールすると、無事に、アンインストールできました。
その後、iTuneをアンインストールし、再度iTuneを入れなおすと、apple softwareupdateが入りました。
しかーし、アップデート通知のダイアログボックスから、アップデート(インストール)を行うと、apple softwareupdateのアップデートできません。
けれど、初期のエラーとは違う様子、そして、「ツールの所からダウンロードのみ行い、ためしてみるといいかもよ」ってアドバイスが表示されました。
言われた通り、ツールから、「ダウンロードのみ」とやって、ダウンロード先のapple softwareupdate.msiを起動させると、順調にインストールできました。

iTuneがらみで、インストール、アンインストールできないや、バージョンアップできない・・・たまに発生しますね。