皆様こんにちは(^O^)/
今回は「押した・押さない」ではなく「表示されたか・表示されていないか」 です。

パソコン上の操作では「確認する事」が非常に重要な作業になります。
この確認作業さえきちんとできれば、操作は難しくないのです。

しかしながら、この確認作業を怠る方が非常に多いです。
確認作業をしていても、確認する場所が異なる為、失敗の元になっております。
ここを意識すれば必ずパソコン操作は楽になります。

パソコンの確認作業でよく言われるのは
「間違いなく押しました」
と言われる方です。
パソコンは押すことでは確認は出来ないのです。
「どんな風に表示されたか?」
「結果どうなったか? 」
これが非常に重要なのです。

この重要なポイントを外して、別のところに目が行かれているので結果失敗になります。
これを繰り返しお伝えする事が私の仕事です。

ぜひやってみてください(^O^)/

パソコンにお困りの際はぜひこちらまでご用命下さい!