皆様こんにちは(^O^)/

今回は「表(ひょう)を作る際に「行」と「列」を理解していますか?」です。

ワードで表を作る際に「行」と「列」がどっちだかわからなくなる方が多いです。
この悩み、英語圏の文化の方は悩まれないと思います。

そもそも言語に由来します。
日本語は「縦書き」と「横書き」が存在します。
英語には縦書きは存在しません。

ということで、日本人は「縦に読むときは、縦を行」といい「横に読むときは横を行」といいます。
なのでどちらも行と呼ぶ事があるのです。
英語圏の方は「横のみ行」です。

との事から、表になった際に「どっちが行なんだろう?」と思うわけです。

最近は日本語も横書きが多いです。
パソコンやスマホなどで「ヤフー」や「楽天」「アマゾン」などの大手サイトを見ていても全部横書きです。
それ以外のサイトも横書きです。

多くは横書きが行と思って良いと思いますが、ワードの中では縦もあります。

そこで、見分け方があります。
文章が縦書きか、横書きかを判断して下さい。
その中のルールに乗っ取れば大丈夫です。
縦書きなら、表も縦が行です。
横書きなら、表も横が行です。

使い分けてみて下さい(*^_^*)

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

パソコンにお困りの際はこちらまでご用命下さい(*^_^*)