皆様こんにちは(^O^)/
今回は「言われたとおりにしてみませんか?」です。

別に「言う事聞け!」って事ではないです(^_^.)
レッスンをしていて良く感じることです。

「ではその部分をクリックしてみませんか?」
とお話しすると
「この場合は右クリックですか?」
と言われる事があります。

「クリックです」(^_^.)

私右クリックとは一言も言っていないのです。
そのまま「クリック」です。

なぜ「右クリック」と思ってしまうのか?
そのメカニズムはこうです。

「一度やってみてダメだった」
「ということは難しい事だ」
「なにか特別な方法で解決するに違いない」
「クリックと言われたけど、この場合のクリックは右クリックかもしれない」
というように、自然と自分自身で難しいほうへ難しいほうへ考えているのです。

私の経験上感じるのは、パソコンを難しくしているのは自分自身の責任が半分です。
私は本当にパソコンが大の苦手でした。
だから難しく難しく難しく難しく難しく考えておりました。
その結果、とっても難しいものと思っておりました。

でも「簡単だよ」って自分自身に思い込ませてからはとてもそうさが楽になりました。
「クリックをしましょう」と言われたら「クリック」をするようになりました。
私も今まではクリックと言われて右クリックをしていました(^_^.)

ぜひそのままを受け取れるようにしてみてください(^O^)/
今回もお読み頂きありがとうございました。

パソコンにお困りの際はぜひこちらまでご用命下さい(*^_^*)